センチグラムdrums丹 マサヒロ「LIFE IS BEAUTIFUL」


日常の事、趣味の事、バンドの事などきままに綴ります。
by sentigram
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳

Maroon 5

Maroon 5のアルバム「It Won't Be Soon Before Long 」

前作「Songs About Jane」は、メローでテンポ的にもミディアムからスローと聴かせる楽曲
が多かった。
個人的にはすごく大好きなアルバム。
「She Will Be Loved 」や「Sunday Morning 」はCMなので聴いた事がある人が多いのではないかと思います。
1曲目の「Harder To Breathe 」が特に好きですね。

前作に比べ2ndアルバム「It Won't Be Soon Before Long 」
は、ビート感、グルーヴ感が増している。
ライヴで自然に踊れそうな曲が多い。
その一つの理由としてドラマーの違いがあるだろう。
Drumsマット・フリン (Matt Flynn)は、ドラムマガジンのインタビュートでたくさんのヒントを語っていた。

2曲目「Makes Me Wonder 」
切れの良いギターのカッティング、シンプルなキメ、そして体を自然に揺らされるリズム。
そして、Vo.アダム・レヴィーンの声。是非、聴いていただきたい。

9曲目「Not Falling Apart」
シンプルなんだけど楽曲としてスケールの大きさを感じた。
ホールで爆音で聴きたい曲。
ある雑誌のインタビューで語られていたが、このアルバムを制作するに辺り80'sの音楽を聴いていたそうだ。それを読み、自分も80'sの音楽を聴いてみた。
インタビューで語られていた事の意味がわかった。

この作品を聴いて8ビートの重要性を感じた。
手数がおおければいいわけではない、派手だけじゃない、ドラマーの一番難しいのは、8ビート
だと。

Maroon 5
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/maroon5/
b0111538_162898.jpg

[PR]
by sentigram | 2007-10-02 16:28 | 音楽
<< 10.4吉祥寺PLANET K あぁ残念 >>


最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
吉祥寺?
from 吉祥寺
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧