センチグラムdrums丹 マサヒロ「LIFE IS BEAUTIFUL」


日常の事、趣味の事、バンドの事などきままに綴ります。
by sentigram
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳

SEAMO Round About Tour ~2007年 シーモ半期 珍プレー好プレー大賞~

1月20日SEAMO Round About Tour ~2007年 シーモ半期 珍プレー好プレー大賞~
のツアーファイナル日本武道館に行って来た。

若い女性、子供連れの家族、男同士など、客層は幅広かった。
ソールドアウトの武道館、開演前には巨大スクリーンで「ジャパネットタカダ」(SEAMOの本名は高田)という、物販を紹介するCMが流れていた。
シモネタを織り交ぜての紹介で会場が沸いていた。

今回は、野球の試合的な構成のライヴツアーみたいで、ステージには電光掲示板のスコアボード、SEAMOの立ち位置がダイヤモンドになっていた。
ライヴスタートは、本当の野球の試合のように打順とポジションで紹介していた。

曲は、Round About の楽曲中心でした。

ぺヤングビートなどライヴでしか味わえない曲もあった。

SEAMOがシーモネーターと名乗っていたときの楽曲を今か今かとまっていたら
MCで「武道館の人には、申し訳ないですがあの男を呼んで良いですか?」
「オ○ニー4日間もしていないので、爆発します」的な面白MCをいって
「代打、オレ!」といって照明が暗くなり、シーモネーター登場の映像が流れる。

ステージしたから海パン姿のシーモが登場、天井から、ゴールドの天狗が降りてきて
空中合体!!
天狗の目は、光っていた。ビーム光線のような感じだった。
一番興奮しました。

だけど、その姿で歌った曲はたったの2曲・・・。もっと聴きたかった。
MCでいってたが、その2曲中で会場の女性2人は確実に妊娠したといっていたw

ゲストもいっぱい登場した。
2BACKKA
KOZUE
手裏剣ジェット
☆カルテット
長州小力
AZU
mihimaruGT hiroko
BoA
スガシカオ

SEAMOは、とにかく感謝をしていた、事務所、レコード会社、ツアースタッフ、そしてお客さん。
小さいライヴハウスから初めて、武道館で単独ライヴが出来た事など。

自分も感動したな。
武道館に来る度想像する、自分のバンドが武道館でやっている映像。

物凄い力をSEAMOからもらった。ありがとう!!

最後は、「マタアイマショウ」大合唱でライヴは終わる。

天狗姿はそんなに見れなかったが、心に残るライヴの一つになった事は間違いないだろう。
[PR]
by sentigram | 2008-01-22 00:40 | 音楽
<< 久しぶりのREC ロックなもんじゃね~ >>


最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
吉祥寺?
from 吉祥寺
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧